新しい仲間が増えました!

Recursionで「コンピューターサイエンス」圧倒的にスキルが身につく!レビュー記事

アイキャッチ

さて今回は一度こちらでご紹介いたしました。

プログラミングの独学学習サイト

Recursion!

こちらでの学習記録と、やり続けてどのような変化がおきているのか
レビューさせていただきたいと思います!

コンピューターサイエンス、奥深いです。

目次

学習日数と時間

  • 日数は17日間
  • 時間は20時間ほど

となっておりますがかなり自分でもわかるくらい成長しましたね。
他サイトでの学習時間はもっとあるのですが
プログラミングの根幹である「コンピューターサイエンス」を学ぶことによって

他で学んだ知識とどんどん結びついて深い理解を得られております。
ぐっと学習時間が色濃くなりましたね。

初級で学んでいること

初級で学んでいることですが

サイトで掲げている概要はこちらですね。

さすがはサイエンス。専門用語や英語、カタカナが飛び交うので結構理解に時間がかかりますが
最初はまずコンピューターの歴史やそもそもどうやって文字を出力したり認識したりするのか

そういったところから学習は始まっていき、初級後半くらいで他のサイトで学習した
基礎らしいものが出てきます。

とても詳しく解説してあったり、少し前に学習したことの応用をどんどん問題形式で
解いていくのでアウトプットもどんどん出来、かなり自分のものになるのが早いですね

JavascriptやPythonなどで関数に躓いている人とかいるのでしたら
こちらのコースで独学はかなり有用かと思います。

中級はまだ途中なのでまた記事に起こしますがかなり煮詰まってまいりました。笑

自分に起きたスキル変化

Recursionの掲げているキャッチコピー

「一人で何も作れないを解決します。」

まさにこの通り。
自分でプログラムを書いて書いて
動かして動かしてを繰り返している
ので、何を書けばいいのかわかってきますし。

数学的脳が備わってきました。

わたくしはNO学歴・NOスキルですのでこれは嬉しい。

これ、何がいいかって言うと、
コンピューターは0と1で色々やっているということだけあって
なにかプログラム等を書くとき必ず数学脳が必要になります。

数学式等は覚えなくても調べて関数を書いて使ってしまえばいいのですが
その仕組を考えるのに数学脳が必要なのです。

それもメキメキ鍛えられているし、その実感があるので本当に楽しいです。

何よりこのRecursion。

正解しないと問題の答えや解説を教えてくれません!
これを難しいと言ってやめる方が多いようです。

これ、わかりますけど、
絶対に問題の前にやっているコースにヒントはありますし
それでもできなかったらネットを使って調べる能力を付ける練習にもなります。

独学には最高の学習サイトです・・・
改めて痛感

Recursionでコンピューターサイエンスを学ぼう!

この記事を読んだ方はぜひこちらの記事に魅力をさらにまとめていますので
一読ください!

学べば学ぶほどこの世界にのめり込むことができる
「コンピューターサイエンス」
まだ日本ではあまり普及していない分野ですが

IT業界はこの先も衰退することはないので今のうちに学んでおくのが吉。

他にも独学初心者におすすめの学習サイトをまとめております!

アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

25歳・超ブラック企業で店長として働きながら人間関係のお悩みや人生相談などを行っています。

自分の職場の悪魔的な上司との人間関係や18歳の頃に履歴書1枚で旅に出た経験を生かして皆さんのお力になるべく日々精進しています。

コメント

コメントする

Contents
Top
目次
閉じる